人生の時間が足りないというお話

こんにちは、ちゃわんむしです。

 

突然ですが、

もっと強くなりたい…!

 

格闘技を習いたいわけではなく、

なんというか、もっとすごくなりたい、と思った訳です。

 

「すごい」とか「つよい」とか言ってもぜんぜん具体性が無いので、

以下のように軸を定めました。

 

①身体面:最強ダンサーになりたい

 

まずは身体面の目標です。

大学1年でダンスを初めて、どハマりしました。

早7年目!頑張って練習してとっても上手くなりましたが、

まだまだ世界の壁は厚いなと感じてしまいます。

日本は世界的に見てダンス後進国です。

そんな日本から良いダンサーが出たら、勇気を与えられるのではないか。

18歳でダンスを始めるのは、正直とっても遅いです。

「何かを始めるのに遅すぎることはない」

と証明したい気持ちもあります。

 

世界のダンサーを見て、ベスト48以上は

正直全員化け物に見えます。

そこで私の目標はベスト24。

立派な化け物?の仲間入りをすることを目標にしました。

 

②頭脳面:もっと賢くなりたい

 

大学受験の時にかなり勉強しました。東大に入りたかったので。

17くらいの時は、年相応に

「勉強なんて何の意味があるの」

なんて思っていましたが、いざ受験勉強を乗り切ると、

見える世界が広い!!

ほんとに。

一方で、知識不足、頭の悪さを感じることも多く、

もっと色々なことを知ってもっと賢くなりたい…!

と思うようになりました。

一生勉強し続けたい…。

 

精神面:もっと大きくなりたい

 

これが自分の中で一番曖昧なテーマなのですが、

もっと大人になりたい、もっと器の大きい人になりたい、

そういうことです。笑

たぶん自信と余裕があればかなり近づけるのではないかなと思っています。

そういう意味では、

①身体面と②頭脳面の進化の先にあるものかもしれません

 

人生短すぎ問題

 

この3つの目標を達成しようと思い計画を立てると

まあなんと人生の短きことか。

 

ダンスは35歳で引退と決めているのであと9年。

9年で化け物にならなくてはならない。

 

学びたいことも山ほどあるのに寿命はせいぜい80歳くらい。

 

時間が足りない。ぜんぜん足りない。

 

そこで、自分が必要だと思うこと以外のことを出来る限り切り落とし、

無駄をミニマイズした生活を送ることを決意しました。

 

オフィスにいくのは時間の無駄かも

 

以前は、東証一部上場の大企業に勤務していました。

福利厚生も厚く、お給料もまあまあだったのですが、

煩わしい人間関係と激務で体調を崩し、休職に追い込まれてしまいました。

しばらくお休みを頂いてから復職しましたが、その時に感じたのが

 

・会社勤務は(私にとって)体と心を著しく消耗させる

・仕事にしばられてやりたいことが出来ないのはもったいない

 

ということです。

 

一念発起して会社をやめて、フリーランスに。

通勤の時間ロスもストレスもなく、煩わしい人間関係も無く、気楽にのんびりとやっています。同じような悩みを抱える方もいらっしゃるのではないかと思い、本ブログで色々紹介して行きたいとおもいます。

つまりアレですね。正直に言うと、

楽してお金を稼ぎたい

これにつきます。

これらを軸に、今後ブログを更新して行きたいと思います。ブックマーク、SNSでシェアなどして頂けると励みになります♪

 

 

ちゃわんむし

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP